柳原です。
いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。
もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね

入社数年目の若手社員が毎月作成している高校生向け月間NEXT。

今月の若手編集者コラムは下記の通りです。

≪就職希望の皆さんの中には、就職はしたいけど自分がどの分野に向いているのか分からないから、どのように職業選択をしていったら良いのか分からない、という悩みを抱えている方が多くいらっしゃると思います。

私自身も高校時代、職業選択に悩む日々を送った経験があります。

こちらのコラムでもたびたび、

「職業選択にはまず自分の事を知る(自分の適性を知る)という事が大切で、自分がこれから何をしていきたいのかを考えていけば答えが見つかる。」

といったような内容を掲載させて頂きましたが、そもそも自分の事を知る(自分の適性を知る)というのは難しい事だと思います。

どういう事かというと、自分の事は自分が一番分かっているつもりでも、周囲の人からの印象というものはなかなか自分では気付けない部分があるからです。

しかし、そこに大切な事が隠れていたりもします。

自分自身が感じる、好き嫌いや得意不得意だけで、自分の向き不向きを決めつけるのではなく、周囲の人(家族や友人・先生)から話を聴き、新たな自分を発見して一度自分の中に取り入れ比べてみて下さい。

何かその違いに気付く事が出てくるかもしれません。
そうする事が、改めて自分の適性を見つめ直すきっかけになると思います。≫

また編集後記には彼女はこのようにも綴っています。

≪”適性”というと、自分の得意・不得意なものというイメージがありますが、 “自然と頭と体が動く状況”というのが、もう一つの意味として挙げられるそうです。私も勉強になりました!≫

適正の意味に”自然と頭と体が動く状況”というのがあるのを初めて知りました。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。

好きな事こそ、モチベーションも高く持て、続けられ、効率良く学習もできるものです。

そういう仕事であれば自然と結果も高く早く得られるようになりますもんね。

ただし、現在の「好きな事」が社会でも同じ在り方かというとそうでない時が多いものです。

なぜなら社会には「今の好きな事」に対して意外と知らなった部分も多く、それが「辛い」「難しい」だった場合、継続して好きになれるかは別問題だからです。

よって一番イイ方法は「与えられた仕事(業務)を好きになる事」。

与えられた仕事に黙々と取り組み、好きな部分を見つける、もしくは作り出す事です。

「与えられた事を好きになる能力」を身につけられるよう是非、意識から変えてみてください。

今日もお読み頂きありがとうございました。

Twitter http://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る