柳原です。

山形県にあるトヨタライン社様では、出発の際にこう声を掛けるそうです。

「ごあんぜんに!」。

 

さて、「ご安全に!」は多くの様々な業種で導入されています。

個人的に交流を持たせて頂いている荷主様や物流・倉庫・運送会社様でも、ごくごく一般的に声を掛け合っていて、これそのものは特に珍しい言葉ではありません。

 

ただ、トヨタライン様では、「ご安全に」の意味をこのように捉え、表現は以下のようになっています。

「GO! 安全 荷!」

「さぁ出発! 走行中・荷役中も安全に配慮しよう。人や車両はもちろん、積載している荷物にもね!」という意味合いだと思います。

 

語呂合わせといえばそれまでですが、

語呂を合わせるために考え、意味付けを考えることで、

そもそも啓蒙したい安全に対して、とても意識が高まっていくかと思います。

啓蒙への工夫を凝らしている事が、信頼につながり、本当に愚直に実践するからこそ信用も持たれるのだと思います。

すばらしい語呂とその背景だなぁと、とても感心しました。

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る