柳原です。

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

研修9日目。

今日から弊社の営業倉庫で実施研修です。

実際に彼らがこれから働く現場で、共に汗を流す先輩や仲間とともに研修を行います。

とはいっても、全ての作業が残念ながら今はできません。

よって倉庫現場研修の真の目的は、教えてもらいながら先輩や事務の方達とのコミュニケーションを図る事です。

正直、今まで本社を主体に研修を行ってきましたが、私達とはいくら仲良くなっても彼らにとってあまり+にはなりません。

ならない事も無いですが・・・(笑)

今、彼らがバッチリとコミュニケーションを図らなければならないのは現場の仲間なのです。

強い現場力の仲間入りを素早く果たし、その一員になるためにも倉庫研修を活かしてもらたいモノです。

こちらは作業の合間にフォークリフトに乗せてもらってまいす。

教えているのは3年前に入社した同郷の先輩。

埼玉県 に 営業倉庫 が6か所。(株)篠崎 運送 倉庫

彼らを教える側にたったことで、一番の勉強になっているようです。

彼らを教えている姿を見ていると、とても立派に成長しました。

先輩としての貫録十分です。

頑張れ先輩!

頑張れ新入社員!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

【 クリック 埼玉県内の倉庫。危険品倉庫・物流センター・低温倉庫の一覧  】

【 クリック 過去記事一覧  】

同じテーマの最新記事

  • なうで紹介
  • mixiチェック
  • ツイートする

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る