今日はトヨタL&Fカスタマーセンター
に見学に行ってきました。

まずは、みんなで挨拶の後、昼食からヾ(@°▽°@)ノ
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

おいしそ~(≡^∇^≡)
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

いっただきま~す!o(〃^▽^〃)o

1時間30分の長いドライブ「」の後だけに、腹ペコリンです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

昼食後はロビーで展示物を見ながら軽く質問も。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

初めて、聞く言葉、『トヨタ生産方式』。

案内していただく担当者の方に、一生懸命、想像をめぐらせ、とりあえず質問。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

案内してくれる方やセミナーをしてくれる方へ『興味を持ち、返事をし、質問をすること』は、受講する者としての相手へのマナー。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

分からないながらも、一生懸命、マナーを尽くそうという姿は、新入社員とはいえ、とてもカッコイイぞ!
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

さ、いよいよ見学開始。

広~い、シアタールームで簡単な説明。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

シアターの後は、早速、施設内を見学開始。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

一生懸命、本当に一生懸命、メモをしまくります。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

彼らのメモの取り方を見ていると、先輩にあたる私達にも、真似できるかどうか分かりません。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

なぜなら、シクミも単語も、意味も、何がポイントなのかも良く分からない話を、どこまでメモできるでしょうか。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

彼らのメモの取り方は純粋です。

『シクミも単語も、意味も、何がポイントなのかも良く分からない』からこそ、聞いたチャンスを今後、活かせるよう、本当に全てをメモしているのです。

この研修中の彼らと一緒に居ると、学ぶべきことが本当に多くあります。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

小物の入庫⇒検品⇒仕分け⇒保管⇒梱包⇒出庫までの流れを時折、体験を交えながら勉強中。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

あらゆるニーズに応えられるトヨタ自慢の機器を体験します。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

きっとハンディの意味するところも、まだ分からないかもしれない彼ら。

1年後、5年後、10年後には、きっと今日の体験が生きることだと思います。

『無知の知』が大きな第一歩を踏み出すキッカケになると思うのです。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

最後は『4S+1S』の講和。

これは先日、弊社の行田物流センターの古沢次長より5S講和を聞いているので、比較的、理解しやすかったかも知れません。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

質問もやはり出ます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

質問するには、内容を理解するというより、良く聞いていないと出てきません。

良く言われる言葉に『何を聞いてよいかが分からない』といいますが、彼らはそれでも必死に質問事項を探し、実践しています。

『それでも質問できるんだ』という、彼らの一生懸命な姿と行動に、自分もまだまだ勉強不足だという認識に気づかされます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

最後は記念写真を全員で。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

上の写真、新入社員研修なのに・・・

??・・・若くないのが2人居るのに気づいた方、正解です。

行田物流センターの5Sチーム、チームリーダーの須田主任と私(笑)

先輩も今回は同行してくださったのです。

帰社後はみんなに激励の言葉を語りかけます。

そして、配属が最終的にどこになるかはまだ分からないけど、行田物流センターは皆が着てくれることを待っているよ、と優しく語ってくれました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html


【ご意見・お問合せ・ご相談お待ちしてます】

yanagihara_k@shinozaki.co.jp

ペタしてね

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る