柳原です。 いつも埼玉の倉庫・物流ブログ をご覧頂き有難うございます。

もし、倉庫保管 在庫管理 でお困り、お悩みでしたら、是非、一度お問い合わせくださいね


WebR25に「仕事ができない人はなにができない 3つのタイプ」 http://r25.yahoo.co.jp/spcate/wxr_detail/?id=20120126-00022603-r25 と題して、そもそも「仕事ができない人」と見られてしまうのはどんなタイプの人なのか?と検証しています。

※詳細は是非、お読みください。

R25世代の社会人のみならず、高役職者、中堅社員、新入社員、学生の皆さんも必見だと思いますよ。

自分も大丈夫か・・・ちょっとドキドキして見てみましたσ(^_^;)

さて、その3つのタイプとは・・・

①「コミュニケーション能力不足タイプ」だそうです。

仕事上のコミュニケーションといえば、もう間違いなく、報連相ですね。

個人的な見解では、相連報が最も重要な順番だと思いますが・・・

ゴロ的にはホウレンソウですけどね。

ちなみに・・・

私も含め下からはドンドン報告を上げるべき。

上役の方の努めはドンドン、報告も連絡も相談も(急かせる為に)下に聞く(問う)べき、上がった報告も連絡も相談もドンドン聞く(聴く)べきだと思っています。

双方向で報連相しないとコミュニケーションとは呼べない気がします。

報連相したくてもできない環境ではどうしようもないですが・・・

ハイ、気をつけます(;^_^A

②「仕事の優先順位付け、仕事のスケジュール化、仕事の進捗管理が不得意」

そもそも自身の業務や会社内の自分の役割とは何かを把握できないと、優先もスケジュールも進捗も管理どころではないですね。

ハ、ハイ、良く考え、良く把握していきます(;´▽`A“

③「成長するという意識が低いタイプ」だそうです。

怒られたり、注意されないよう、今ある目の前の事だけは、なんとか取り繕うと頑張るタイプという事でしょうか・・・

だからといって、前工程、後工程など周りの人との関係性も考えず自身の考えや思い付きだけで挑戦突っ走ってしまうのは、もっとややこしくしてしまいますね。

ハ、ハ、ハイィィ~き、き、気をつけます(((( ;°Д°))))

さて、「仕事ができない」とみられてしまう共通点があるそうです。

それは「自分目線」が強すぎる事だそうです。

要するに「上司や先輩、取引先など相手側に立って考えられないことが主な原因」だそうです。

原因を知ったからには、その対策を是非知りたいですね!ヾ(@^(∞)^@)ノ

それには「好きな先輩やデキる上司の行動をマネてみては?」と締めくくっています。

やっぱり、先輩の助言やアドバイスが一番みたいです。

自分に苦言を呈してくれる人、ガムシャラに進もうとする自分を一端は停めてくれる人、そういう先輩が周りに居れば、見つけられれば、こんなに心強い事は無いですね。

そうそう、そういう人からの意見や行動を素直に聴くため見るためにも、まずは謙虚な自分が居なきゃダメですね。

ハイ、肝に銘じ、気をつけて行きます(→o←)ゞ

4月から社会人として活躍する予定の皆さん、まだ進路が決まらず悩んでいる皆さん、社会人としての原点は結局は、年齢も経験も違う先輩達とのコミュニケーションです。

自分の代わりにたくさんの苦楽を経験してきた先輩の意見や苦言、これほど自分の糧に直結かつ素早く浸透する術は滅多に有りません。

先輩達からの意見や苦言、冷静に受け止めないともったいないですよ!

これからも是非、仕事の先輩、社会の先輩から学びとろうと思います。

今日もお読み頂きありがとうございました。


Twitterhttp://twitter.com/#!/shinozakiyana

Facebookhttp://www.facebook.com/profile.php?id=100002271743416

アメブロ:http://ameblo.jp/shinozaki-tw/

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る