先週、行田物流センターで5S統括ミーティングを行いました。

その日のテーマは「報・連・相」。

5Sに限らず普段の業務の中でも、チラホラと見え隠れする問題点。

これができているのと、できていないのとでは全ての活動に決定的な差が生じてしまいます。

行田物流センターに限らず、社内全般でも時々取りざたされるテーマの一つです。

さて、昨年入社した先輩社員が今年の新入社員へ向けて「社会人としての心構え」と題したアドバイスブックを作成し入社時に全員に渡しました。

そのアドバイスブックの中である先輩が「報・連・相」と題し、新入社員にアドバイスしています。

以下、原文どおりの内容です。

『こんにちは。○○高校出身の○○○○です。

仕事で一番大事なことは、報告(ホウ)・連絡(レン)・相談(ソウ)です。

自分だけが知っていて、誰にも教えなくて、何も知らないまま進んでしまったら、仕事は全く成り立ちません。

成り立たない仕事は、周りに迷惑を掛けてしまうということ。

ひいては、自分の信用も失い、全ての責任と結果は自分に返ってきてしまいます。

業務を円滑に進めていき、自分の仕事術も高めるためにも、報告・連絡・相談(ホウレンソウ)が、最も大事なことなんだよ!

【方法】

1)報告(指示のあった事の結果を相手に伝える事)

EX:朝、部長から指示のあった業務の件で報告します。

○○は指示のあったとおりにしておきました。ただ、その結果○○の隣にあった△△は□□に移動しておきました。宜しくお願いします。

2)連絡(相手が知らないことを教えてあげる事)
EX:先ほど、チームで話し合った結果を皆さんにお伝えします。○○の会は○月○日○○時に○○で○○さん達と行う事に決まりました。質問やご意見は△△さんが受け付けますので、△△日の△△時までに申し出てください。

3)相談(自信を持って行動できない事全てについて、アドバイスを先輩に請う事。)
EX:【先輩A】:○○の商品を倉庫の2階に運んでおいてね。
【自分】:2階の何処に置けばいいんだろう、置き方はどうすればいいんだろう・・・B先輩、Aさんから○○という指示を受けたんですけど、2階の何処に、どのように運べば良いんすか?
【先輩B】:それじゃ、2階のどこに、どのように置けば良いのか、すぐにAさんに聞いてきたほうが良いよ。Aさんは今、○○にいるから。
【自分】:わかりました。ありがとうございます。じゃぁ、早速聞いてきます!』

完全に業務の合間を縫って作成したアドバイスながら、社会人経験1年でこのように作成し仕上げました。

ページ数や時間にかなり制限がある中での作成です。

私たちにも素直に学ぶべき点が幾つも点在していると思います。

彼ら(特に新入社員)は先輩を見て育つ事を忘れぬよう、私も意識していきたいと思います。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る