こんにちは。

今日もご覧になっていただき、ありがとうございます。

16日と17日の土日、新入社員のフォークリフト免許受講が始まりました。

当日は勤務外なので休日を利用して受講します。

今週の23日と来週の24日の土日も受講しますので、全部で2週間、4日間の受講となります。

講義や実技自体はそれほど難しいものではありません。

超真剣に挑まないと落第する、というようなことは無いに等しいかもしれません。

しかし、講義にしろ実技にしろ内容そのものは、とても大切で重要な事ばかりです。

実際の業務においては、守るべきことは守り、注意するべきところは注意していないと、自分の命だけでなく周りの人の命、自分の人生、会社の人生をも狂わす危険をはらんでいます。

会社の中には様々な危険が潜んでいます。

フォークリフトはもちろん、トラックも走るし、いろいろな種類のマテハンや機械もあります。

今まで弊社の中で大きな事故がなかったのは、先輩方の普段からのきちんとした運転や操作、注意喚起があったおかげです。

社外の方も同様ですね。

ご来社する社外のトラックドライバーさんたちも、守るべきところは守り、注意するところは注意しているからこそです。

改めて考えてみると、注意する箇所や場所、操作などは、当たり前といえば当たり前の場合がほとんど。

知らなかったや習わなかったは言い訳にもなりません。

先輩たちが作り上げた40年以上の信用や信頼を崩さないためにも、40年以上の信用信頼をさらに引き継いで新たに築きあげていくのも彼らの役目でもあると思います。

簡単だからと多寡をくくらず、聞くべきことは聞き、やることはやり、守るべきことは守り、業務に活かし自身の糧にして欲しいものです。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る