先日、第2回目のカイゼン提案を行いました。

前回は68%の提出率でしたが、今回は、ほぼ100%の結果となりました。

「ほぼ」とはあと数名の提出を待つだけですが、勤務の都合や単純な提出忘れのようです。

今回も様々な提案がなされているようで、提出されたものから、すぐさま5Sカイゼンチームによるチェックが行われています。

無題

もちろん内容は前回以上に「う~ん、なるほど・・・」というものばかり。

中には、各5Sチームのリーダーの解任!提案まで出ていました!!

解任といっても、能力的な判断の上での解任提案ではなく、チーム員の更なる意識向上のためにリーダー職を体験させるという目的の為です。

これからこのような施策を始めようとお考えの方に是非、感じて欲しいのは、この提案内容が行田物流センターの活動の秀逸なところだと思うのです。

それは、リーダーの解任という提案を簡単に出せる柔軟な発想と、それを簡単に受け入れる5Sチームの寛容な姿勢です。

なかなか「リーダーを交代してください」とは言えないですよね・・・

実際に交代するかしないかはその時の状況によりけりでしょうが、キチンと声を上げる事ができる環境を作り上げている5Sチーム、本当に素晴しいと思います。

ちなみに、ある読者の方より「表示ってどのようにすれば良いのか、具体的に知りたい」という問合せがありました

こちらを是非、参考になさってください。

A3もしくはA4サイズでパウチにして表示しています。

内容は、ハッキリ言ってこちらで業務しているスタッフの方は、このような表示が無くても当然分かる事ばかりです。

ではなぜ、みんな分かっている事をあえて表示するのか。

このエリアのスタッフ以外の方が、突然、配属や応援されても分かるようにです。

そして、その効果は、教える時間と人手を削減できる事。

表示されていると自然とルール化されるので、「とりあえず、ここに置いておこう」といった事も無くなります。

ルールを守る事による事故防止や、担当者以外が何処に何を置いたかが分からないという事も防止でます。

ぜひ、当たり前の分かっている事から表示してみてください。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る