柳原です。

昨日は、午後遅めから荷主様の出庫立会い。

弊社自社アセットではない倉庫、別場所にある賃貸倉庫(埼玉県内)での荷役なので、本来は倉庫スタッフ同伴での作業になります。

ただ、この日の荷量は13パレット程度で、少々特殊な荷役にもなるので、私一人で行う事ととしました。

IMG_3007

画像を見ると廃棄品に思えますが、いえいえ、これでも通常の出庫荷役です。

通常は行わない荷役なのでいわゆる特殊荷役となります。

荷台の後端(箱車でいえば、いわゆる観音側)から積み付けになります。

積み付け後は、フォークリフトとパレットの間に奥行きのある木材を当てがって、後ろから押しこみ、キャビン側へ移動させます。

続いて2パレット目を積載し同様に詰めていきます。

宛てがうポイントや爪の向きを考慮しないと、あらぬ方向へパレットも移動してしまうので、少しづつ移動具合を見ながら行います。

久しぶりの特殊荷役でしたので、少々緊張しながらもフォーク操作も慎重に行い無事に全量出庫できました。

帰りがけに運送会社様の方と情報交換もさせていただき、とても有意義な作業となりました。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る