本日は都内にあるJ社の物流案件のため、群馬県あるR社に訪問しました。

J社の商品を弊社で保管し、出荷する際に発生する流通加工
についての案件です。

流通加工といっても簡易なものではなく、大型の特殊な専門機器を使用します。

法的な制約も一部発生するため、自分で調べるのにも限界があるため、実際に専門企業に伺い話をきいてきたというわけです。

今回のお話を伺う中で感じた事は、決してJ社だけに適用できる方法ではないかも知れない・・・という事。

しかし、お客様の殆どはこのことに、恐らく気付いてはいないと思われます。

かなり専門的なことですし、ぱっと思い浮かぶような方法ではないからです。

現に私も伺うまでは思いも付きませんでした。

J社さんとお付合いして行く中で、ドンドン知識と経験を積めば、きっと他のお客様にも適用できるときがあるかも知れません。

得られた知識や経験もお客様と分かち合っていけるよう頑張って勉強して行きたいと思います。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る