でも5S活動、カイゼン活動が少しずつ形となってきました。

こちらは、海上コンテナのバース。

無題
今まで、コンテナがバックでバースにつける度に後方で誘導していました。

誘導自体は毎回、必要なので今でももちろん行っているのですが、停止位置やバックラインをその都度、ドライバーさんに指示していました。

そこで、黄色ラインを引き、このライン上にタイヤを乗せてでバックすれば方向が合致するよう工夫しました。

また、扉を開ける前は赤ラインで停止します。

扉を開けたあとは、停止カンバンのライン上で停止します。

ラインを引いた事と、意味によって色分けした事でドライバーさんもバックしやすくなったと思います。

カンバンはくるりと回転します。

また、こちらは危険品倉庫

こちらでは、危険品をトラックに積み込む際、品物を仮置きする場所にラインを引きました。

ライン内に品物を置く事で見通しの確保や作業のムリムダを省き、事故防止につなげています。

綺麗なラインを自分達の手で引くだけでも、ルールの意味や意識、5Sの前段階である整理整頓の意味と意識付けに繋がっていくのではないでしょうか。

今後、どのように変わっていくのか楽しみの一つですネ。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る