さあ、下山です。

永遠とこんな道が続きます。

無題

でも雲海は素晴しい景色ですよ。

まるで雲の中に吸い込まれるように皆、下山していきます。

とりあえず、雲海をバックにパチリ。

休憩中・・・

というより睡眠中。

・・・ていうか、爆睡中。

こちらは・・・

熟睡中。

こんな、経験、きっとみんな始めてでしょうね、

相変わらず、眼下は綺麗。

天候が良すぎるくらいです。

お馬さんが、下山中の人々を待ち構えていました。

ハッキリいって下山中のほうが足腰に来ますね。

お馬さんが待ってる意味が良く分かります。

逆方向からは、ブルドーザーが来ました。

資材等を積んで山小屋に向かうのでしょう。

道を均しながら・・・

やっと、5合目に到着。

相変わらず多くの人がいます。

日本一の山は、世界一の登山者数だということが、本当に良く分かる光景です。

今回の最後の研修で、みんなが何を学んで、今後にどう活かしていくのか・・・

レポートが楽しみです。

私が一番、感じた事は

「みんながいたから自分は登れました。

本当に、そう感じました。

富士登山は、体力や経験うんぬんの問題ではありません。

自分ひとりで登るには、あまりにも目標が大きすぎるかも知れません。

でも、こんなに大きな目標でも、みんなと向き合って歩んでいけば達成できるんだと心から感じました。

新入社員のみんなから、自分も研修を受けた思いでいっぱいです。

みんな一緒に登ってくれて、本当にありがとう!」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る