本社内でも5Sカイゼン活動が活発に行われています。

毎週1回は5Sカイゼンミーティングを行い、活動スケジュールやカイゼン報告、カイゼン箇所の浮き彫り、実施検証などを行います。

先週の土曜には、社内にある様々な書類の整理を行いました。

本社で扱う書類といえば、かなりデリケートなものばかり。

よって扱う部署の責任者の方に、事前の告知と整理実施をしたその場で、捨てるか捨てないかを判断をしていただきました。

コツは事前に、捨てる捨てないのボーダーラインをしておくこと。

「捨てる」の中には、本当に処分するものと一時保管しておくもののボーダーを更に引きます。

捨てないものや一時保管するモノについては、更に取り出す頻度のボーダーを引き、その状況にあった定置をその場で行っていきます。

そして保管したものについては、次回処分年月や保管期間、カテゴリー、使用部署などの表示を行います。

そして・・・

さあ「捨てる」の実施!

今回は書類内容によりシュレッダー専門会社に処分をお願いしました。

ドンドン処分車両に持ち込みます。

無題

紙って、思いのほかかなり重いんですよね(;^_^A

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

今回は本社倉庫に在籍している新入社員が応援に駆けつけてくれました。

若いので超重量級を担当(^∇^)

きっと彼らの気持ちは・・・

( ̄へ  ̄ 凸・・・

ってとこでしょうか(笑)

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

ドンドン運び込まれて、足の踏み場が減っていきます。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

ものの数分で既にこんな状態。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

運び出しと同時に、書類に付いているクリップやホチキス、綴じ紐を解いていきます。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

バインダー類もバラバラに崩していきます。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

まさに人海戦術。

しかしそこは5S経験ありのメンバー。

粛々と担当が分かれており、分別箱の確保や作業ラインが自然と出来上がります。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

こちらが処分車両。

朝早くから到着されて、とても助かりました。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

重量制なので、処分前に重量を測ります。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

さぁやっと終わりが見えてきました。

思ったより作業がスムーズに行き、人海戦術とはいえ30分強で終わりそうです。

正直、ビックリするほどスムーズに行きました。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

作業終了後は掃除。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

全員でホット一息ついて・・・
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

一通り終わったところで、みんな一緒にお茶休憩。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

なんかワーっとさわいで、ワーッと終わりました(爆)

でも、今回の作業のお陰で書庫やロッカーなど、スペースがガッツリ確保できて、保管効率がめっちゃUPしました。

これほど大掛かりな施策は、そんなに無いでしょうけど、コツコツと少しづつ継続していくことと、その場で判断できる決裁者が参加することが、最大のコツなのだとあらためて思いました。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る