本日は、始業式です。

始業式では、社長より今年の指針が発表されます。

昨年の指針は『伸張』。

伸張について社長はこう述べていました。

『「伸張」の「伸」は、会社や個人を含め、すいすい、ぐんぐんと伸びていく様を、

「張」は雨風に負けないよう、どっしりと横に末永く根を張り巡らせる様という意味があります。

40周年を迎えた弊社が、更にぐんぐん伸びていく為にも組織や改変も視野に入れて伸びていきましょう。

しかし、ぐんぐん伸びるだけでなく、横にもぐいぐい根を張りどっしりと構えなければなりません。

例えば今、行田物流センターで行っている5S活動も、他倉庫にもドンドン波及させていく事が必要です。

今年は、どっしりとした根を張り巡らせ、グイグイと成長できるよう、皆さん、宜しくお願いいたします。』

そして今年は『戮力』(りくりょく)。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

『戮力』について社長はこう述べました。

無題

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

「戮力とは孟子の言った言葉で、もともとは『戮力協心』という四文字熟語です。

戮力の意味は、全員で力を合わせ、一致協力するということです。

(※協心とは「心を乱さず、調和を図ること」です)

昨今の情勢どおり今は大変な不況となってしまいました。

しかし、そんな時こそ全員で力を合わせ一致協力し乗り切っていかねばなりません。

全員で心を一つにし戮力しあっていきましょう」

時代、時流は良くも悪くも、どんどん変化していきます。

我々も、周りの時流に合わせて変化していけなければなりません。

会社も自分自身もドンドン変化し、その際に生じる苦労も喜びも共に分かち合っていけるよう、『戮力』を意識していこうと思いました。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る