青森出張2日目。

downimage_00002405

ある高校に以下のような内容のスローガンが掲示されていました。

原文通りではありませんがご紹介します。

「挨拶と制服の着こなし、場の雰囲気に合わせた行動を今から練習し身につけよう。今の君よりも、将来の君にとって必要なことだから・・・。」

掲示されていた場所は正面玄関前。

生徒に向けた言葉ですから生徒が必ず通る場所ということでしょう。

正面玄関前といっても生徒がクラスに向かう通路と来客者も必ず通るであろう受付の交差する場所になります。

そして大きな文字で3色くらいに彩られて掲示。

高さも女子と男子の中間くらいで掲示。

およそ160~170㌢くらいの高さといった、目線に合わせた位置。

さて、実際にこちらの校風はいかがなものか。

先生方もきっと一生懸命、何回もその意味の説明をしているのでしょう。

・・・さすが掲示してあるだけあります。

このスローガンを見つける前に、数名の生徒さんと行き違いましたが、100%生徒さんから挨拶をうけました。

中には「お早うございます。いらっしゃいませ」と挨拶を交わした方もいました。

これにはビックリですね。

その後スローガンを見て納得です。

そして気付いたこと。

先生だけではなく、受付の方の対応もすばらしいのです。

「お早うございます。先ほどお電話した篠崎運送倉庫の柳原と申します」

そう言い終わるか終わらないかには、数名の方が全員、その場で立って挨拶を返してくれました。

笑顔はもちろんです。

すがすがしい朝の空気と青い海、そして受付の事務の方、生徒の皆さん、先生方はもちろん、笑顔と自ら(と思います)工夫を凝らしたあの生徒さんのお陰でとても気持ちの良い朝を迎えることができました。

高校生にもできる挨拶と笑顔。

恥ずかしい話ですが我々も見習うべきことではないでしょうか。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る