本日、行田物流センターの朝礼において専務による『篠崎道場』PRが行われました。

そこで専務よりPRのあと、貴重なお話を頂きました。

先ずは、司会が進行した後、部長より本日の業務概要の説明や連絡。
無題

続いて、専務からのPR。

要約は以下の通りです。

『全ての倉庫の朝礼に、PRのため参加してきました。

そこで感じた事は、各倉庫の朝礼がオリジナリティーに溢れているということ。

基本となる、皆が集まる、体操をする、接客用語を行うというのは、それぞれ実施していますが、

それ以外に、職場の教養の朗読、感想発表、報告事項・連絡事項など、その順番や内容は多岐に亘っていました。

いつもと違う朝礼を見て、参加してみて本当に良かったと思います。

皆さんが、いろいろ考えて行っている事(倉庫ごとで行っている施策など)も良く分かりました。

各倉庫の朝礼に参加してみて、本当に良かったとおもいました。』

という事です。

それぞれ、人数や業務内容なども違うので、基本を決めて始まった朝礼も、各倉庫の実情に合うようにカイゼンされてきたという事でしょう。

他の倉庫の朝礼に参加できる機会をわざわざ作って、そのやり方や想い、方法をシェアーしてみるのも良いかも知れませんね。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る