入社10日目。

今日は、先日の成田に続いて東京港湾へ視察に行きます。

どちらも日本の代表的な表玄関。

そして国内物流の出発点でもあります。

少し早く到着してしまい、空いた時間は城南島で東京湾を見学?

公園内のハトポッポお戯れるの図。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

海岸を散歩するの図。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

男同士で浜辺で戯れるの図。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

この公園は頭上をめちゃ低空で飛行機が離着陸していきます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

これも中々、体験できる事ではないですね~。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

さて、平和島にあるTRCに到着。

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

TRC内で昼食をとり、さぁ、見学開始。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

案内していただいたのは、日本屈指の山九㈱
の皆様。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

簡単な会社概要と、港湾施設の役割と所在地、輸出入の流れをご説明いただきました。

先輩社員も熱心に聴いています。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

負けず劣らず、新入社員も熱心に聞き入ります。

先日の成田視察と見比べているのでしょうか。

ちなみに頂いた資料は、私にとっても大変、勉強になる秀逸な資料でした。

ありがとうございます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

フラットラックコンテナー。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

港湾倉庫の見学開始。

現場担当者の方は、とても丁寧に親切に教えていただきます。

単語やシクミをかなり噛み砕いて分かりやすく配慮していただいたのが印象的でした。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

倉庫屋上から見る東京港。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

ガントリークレーンの真下まで来て作業風景を見る事ができました。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

あんなに大きなコンテナが、とても小さく見えるほど巨大なクレーン。

無題
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

コンテナ船もこんなに巨大。

横を走るトレーラーが、こんなにも小さく見えます。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

なかなか見る事のできない風景。

恐らく、先輩社員でも見る機会はないでしょうから、かなり貴重な体験でした。
日本一のロジスティクス・パートナーを目指す、埼玉県の3PL企業『(株)篠崎運送倉庫』のブログ

本当は、私たちが一番、楽しめたかも知れません。

もっと時間をとってジックリ見てみたかった一日でした。

【記事一覧】
http://ameblo.jp/shinozaki-tw/entrylist-1.html

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る