柳原です。

最近は圏央道の開通もあり、埼玉県の運送や倉庫も活発にご相談を頂きます。

特に物流インフラの変革に合わせ、倉庫や運送業態も変化してきています。

倉庫や運送の手法そのものは大きく変わりませんが、おそらく意識を変化させないとついていけないんじゃないかとさえ思います。

いわゆる、せっかくお問い合わせ頂いても、すぐに「無理、できません」というワードに行きつくという事です。

キチンとヒアリングして聞いて分析してみると、今まで経験した業態や手法の組み合わせやその延長線上だったりするので、検討後によく検討試算しての「無理、できません」ならいいのですが。。。

要するに意識が変化についていけてないと思うのです。

本来、物流業は変化についていく業種ではなく、変化を起こす業種だと思います。

よって物流業ほど変化が好きで、変化に追随できる仕組み構築をサービスしていかなきゃだとも思うのでうが。。。

倉庫や運送業も一見、単純に見えますが、そこにはとても奥深く複雑な仕組みが存在しています。

これからも物流の奥深い根底に気づき、見て、調査してみて「無知の知」を楽しんでいきたいと思います。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る