柳原です。

先日、小学生の一団がコレを持って弊社にご来社されました。

無題

 

本社近隣には中学校も小学校もあります。

文面にも書いてありますが、私も駐車場から社屋に行く際、通学中の彼らと挨拶を交わす時があります。

 

最初は彼らの方から「おはようございます」と照れくさく挨拶されました。

正直、ビックリしました。

 

同時に大人である自分達、ましてや子供110番の看板を掲げていながら、私達から声を掛けなかった事に恥ずかしく、彼らを感心さえもしました。

 

低学年ながら先生と一緒に一生懸命書いたのでしょう。

 

一生懸命が伝わる事が一番大事なことだなぁと感じると共に、

私達会社、社会の中でも、一生懸命を伝える、一生懸命を感じてあげる、見てあげる、は同じ事だよなぁと思いました。

 

小学生の手紙から学ぶ事もたくさんある事にとても感心した日となりました。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る