シアトル3日目。

今朝はスタバで朝食を。

視察企業はYRC Logistics。

こちらは、それぞれ違う強みを持つグループ企業を持ったノンアセット3PL企業。

他グループ企業からの紹介案件により実務を獲得していく戦略(戦術?)。

しかし、紹介にあぐらをかいているワケではなく、あくまで、当社の強みは顧客へのアフターフォローという。

その強みとは、顧客の求めるレベル以上のトレーサビリティ機能を持ったIT力やロジスティクスレポート。

特にITに関しては、顧客が求めているからその機能を持ったというわけでなく、標準で持つことにより他社との差別化につなげている。

ランチは流通店舗視察を兼ねてコストコへ。

売り場自他は日本とさほど変わりませんが、さすがに売り場面積は圧倒的に広いですね。

近くで汽車の警笛音がひっきりなしに鳴っているので行ってみると・・・

 

こんな貨物列車が踏み切りをふさいだまま、行ったり戻ったりしていました。

いったい、何をしていたんでしょうか・・・

こちらは、いかにもアメリカらしい踏切。

踏み切りの手前にあった消防署。

 

こちらは、トレーダージョーといういわゆる酒屋。

酒の種類と、そのお酒にぴったり合うつまみを置いている、というのが自慢らしいです。

コチラの店舗でも、看板(POP)の素晴らしさに感嘆しました。

アメリカの掲示板やPOP類の「見える化」から「見せる化」のうまさに、「すごいなぁ~」と思っていましたが、このお店のこの看板で改めて思いました。

「見せる化」ではなく「見えてる化」です。

自動ドアをくぐって、かごをとり、さて買うかと前を見ると丁度よい高さにどーんと掲示されているのです。

つい、目に入ってしまいます。

POPもさることながら、顧客の導線や行動を視野に入れて掲示することの大事さを再認識させてくれます。

この後、シアトル空港にてL・Aに向かいます。

今日までドライバーを務めてくれた運転手さんと握手を交わしてパチリ。

「え? おいらと写真かい? OK、OK」

そんな感じで、写真を撮ることに大変、喜んでくれました。

3時間くらいの飛行のあと、眼科にはロス市街が。

 

夕食はイタリアン。

シアトルより温暖な気候なため、外のテラスで食事しました。

 

めっちゃくちゃ美味でした。

パスタもピザも、GOODです。

傍らにはもちろん、コロナ。

メキシコに程近い分、シアトルよりは自然かな?

明日はロスの企業に視察に行きます。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る