お忙しい中いつもお読み頂きありがとうございます。

岩手・宮城・埼玉に倉庫と運送拠点を持つ㈱篠崎運送倉庫の内海です。

先日パワーゲートを使用したい荷主様とのお話しがありました。

卸し地でパワーゲートをバースにつけるか、地面まで下ろして荷物を卸すのか不明瞭なままで

話しが進んでいたところ荷主様からこんな一言が。。。

『地面までパワーゲートを下ろした場合、パワーゲートが斜めになって、商品が倒れたりしない??』と。

ハット気づきました。

私、恥ずかしながらパワーゲートが地面に着いた際の状態を知りませんでした。

KIMG0066

急いで会社に戻り、上司に『パワーゲートって地面に着くと、どうなりますか?知らないので

教えて下さい』と話し、協力して頂きました。

結果荷主様の御指摘通り、パワーゲートを地面に接すると斜めになっていました。

知らかった事とはいえ、危く荷主様にご迷惑をおかけする所でした。

『聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥』を肝に銘じなければと実感した日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事故を防止したいなら、

ヒヤリ!とできる気持ちを持ちましょう

ハッ!と気付く気持ちをもちましょう。

篠崎運送倉庫のHPではヒヤリハット事例集を掲載していますのでコチラも是非ご一読をΛΛ

倉庫保管はもちろん、東北~ 関東・首都圏 ~中部・関西の定期運行や輸送・配送など御相談はコチラΛΛ