低温倉庫

温度変化による品質劣化を防止!

低温倉庫一覧

img_warehouse3_01
鴻巣物流センター
(埼玉県鴻巣市)
img_nor_02
行田南倉庫
(埼玉県行田市)
img_warehouse3_03
行田物流センター
(埼玉県行田市)

低温倉庫の特長

1.10~15℃での保管ニーズに適した温度管理が可能
img_warehouse3_04食品原料や加工品に最も適した温度で保管ができます。
また、エアーカーテンを装備し入出庫の際の温度変化にも気を配っています。
最小限の温度変化で対応する為、品質を損ないません。
2.24時間365日徹底した温度管理
img_warehouse3_05商品への温度変化を防ぎ、最適な温度を維持して保管する事ができます。
不適切な温度管理による品質劣化を防ぐ為に、温湿度チェックシートによる24時間365日の温度管理を実施し、お客様の商品をお預かりします。
3.防虫防鼠対策完備!食品の安全・品質を損ないません!
img_warehouse3_06img_warehouse3_07温度管理だけなく衛生管理にも配慮しています。
専門業者による月1回の検査を実施しています。

低温倉庫の様子・設備紹介

img_warehouse3_08
防熱扉!エアカーテン!
防熱扉・エアカーテンで、出入り時の温度変化を防止。
img_warehouse3_09
発泡ウレタン
庫内の壁全面に発泡ウレタンを吹き付け結露防止。
img_warehouse3_10
室温制御盤
室温制御盤により、細かな温度調整が可能。
img_warehouse3_11
温湿度チェックシート
2~3,600秒の間隔で、キメ細やかなデータを取り、パソコンでの分析も可能。
img_warehouse3_12
サーキュレーター
空気を循環させて、庫内全体を一定の温度に保ちます。
img_warehouse3_13
低温保管庫
各フロアで任意の温度設定が可能。

低温倉庫での取り扱い商品例

img_warehouse3_14
米穀
img_warehouse3_15
香辛料
img_warehouse3_16
食品原料
お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください
TEL:0120-918-086 平日8:30~17:30 担当:柳原(ヤナギハラ)
メールでのお問い合わせはこちら
おかげ様で2015年は250件のご依頼をいただきました

熊谷市周辺

PAGE TOP