フォークリフト(カウンター)

後部にカウンターウエイトを備える一般的な形状のフォークリフトである。エンジンまたはバッテリーは車体中央部か運転士座席の下に搭載したものが一般的であり、横幅が広い荷物を扱う場合、荷物を高く持ち上げる場合など、左右安定度で許容荷重が制限される用途では前輪をダブルタイヤとして左右安定度を確保し、許容荷重を増加させている。

カウンターバランス式の長所はリーチ式より転倒安定度と車体強度が高いうえに走行速度やフォークの上昇速度が速く作業効率と安全性が高いことが上げられる。


おかげ様で2015年は250件のご依頼をいただきました
ヒヤリハット事例集

熊谷市周辺

リクルートサイト