ラック同士の接触

ヒヤリハットの状況
奥の商品を出す為にフォークリフトでラックを移動している際、となりのラックに当たってしまった。
原因
間隔が空いていたというのもあったので、よく考えずにフォークリフトの走行をしてしまった。また、他の荷主様の出庫も急ぎで出さなければならなかったのであわててしまっていた。
対策
間隔が空いていても商品・ラックの状態でとなりに当たってしまう事があるのでゆっくり走行する。また急いで出庫しても事故の可能性が上がるだけなので、1つ1つしっかりと作業を行うようにする。
おかげ様で2015年は250件のご依頼をいただきました
ヒヤリハット事例集

熊谷市周辺

リクルートサイト